事件・事故

新谷尚平容疑者facebook顔画像「クール系美人妻と子」京都市山科区ひき逃げ事件

新谷尚平顔画像事件・事故

1月2日深夜、京都市山科区で自転車に乗っていた大曽根康徳さん(39)をひき逃げした疑いで高知県四万十市の新谷尚平(にいやしょうへい)容疑者(29)が逮捕されました。

大曽根さんは残念ながら約11時間後に搬送先の病院で亡くなりました。

この記事では容疑者のFacebook、顔画像、妻家族などを調査していきます。

新谷尚平容疑者facebook顔画像「クール系美人妻と子」

フェイスブックを「新谷 尚平」で検索すると3件ありました。

新谷尚平Facebook

Facebook検索

1番上は岡山県の方なので除外しまして、2番目と3番目はアカウントIDの付け方が類似していますので同一人物と思われます。

2番めのアカウントから宿毛工業高等学校(高知県の高校)だったこと、四万十市出身ということが分かります。

新谷尚平Facebook住所

新谷尚平Facebook住所

3番目のアカウントには2012年に高校を卒業とありました。

新谷尚平Facebook高校

新谷尚平Facebook高校卒業

2012年に高校を卒業ということは1993年生まれの可能性が高いため現在の年齢は29歳と予想されます。

氏名、住所、年齢が同じことから、このアカウントが新谷尚平容疑者のものだと思われます。

新谷尚平顔画像

新谷尚平Facebook顔画像

投稿は少ないですが、2019年5月21日にプロフィール画像を上のものに変更していました。

新谷尚平顔画像アップ

新谷尚平顔画像拡大

新谷容疑者と思われる人物はメガネをかけた少し幼さの残る大人しい雰囲気。

ショートカットでクール系美女の奥さんと、まだ1歳くらいの可愛らしいお子さんも写っています。

他にも「最近では自分の流行り」というコメントと、お子さんをイジる動画が投稿されています。

2019年に1歳くらいに見えますので現在は4歳くらいでしょう。

名前:新谷尚平(にいやしょうへい)
年齢:29歳(1993年生まれ)
住所:高知県四万十市
職業:警備会社勤務
家族:妻、(子ども)
容疑:自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)、道交法違反(ひき逃げ)

追記|新谷尚平容疑者妻「奥さんはショートカット美人」

新谷容疑者が「帰省していた妻の実家で酒を飲んだ」と話していることから、久々に帰省した奥さんも一緒に実家でお酒を楽しんでいたのではないでしょうか。

2019年の写真ではありますが、カッコイイという雰囲気の奥さんです。

新谷尚平嫁

ご家族は酔って運転していたことを知っていたのでしょうか?知っていて飲酒運転することを止めなかったとなると、奥さんやご家族が罰せられる可能性があります。

過去の裁判事例から、一緒にお酒を飲んでいた人の責任が問われる事例もありました。

裁判例(東京地判平18.7.28)において、以下のような事情から、酒席に同席していた者の責任を認めたものがあります。
裁判所は、道路交通法65条2項が「前項に違反して車両等を運転することとなるおそれがある者に対し、酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない。」と規定していることを踏まえて、飲酒した後に車両等を運転するおそれのある者に対して飲酒をすすめた者は、その者が飲酒後に運転することを制止すべき義務を負うと解しています。

その上で、同席者は、運転手と長時間にわたって飲酒を共にし、その結果、運転手が正常な運転ができない程度の酩酊状態で車を運転して帰宅することを認識できたとし、同席者には運転手の運転を制止すべき注意義務があったと判断しています。

こうした注意義務があるにもかかわらず、同席者は、早く家に帰って休みたかったばかりに、他の同席者を介して代行運転を頼むことを促すにとどまり、自らタクシーや代行運転を呼ぶことなく、運転手を駐車場に残したまま帰宅したことから、上記注意義務に違反し、民事上の責任を負うと判断されました。
引用元:弁護士法人デイライト法律事務所

まだ小さいお子さんがいるとすると、これからが不憫でなりません。

新谷しょうへい容疑者 ひき逃げ事件経緯「京都は妻の実家」

新谷尚平ひき逃げ事件概要1

高知県四万十市の警備会社勤務、新谷尚平容疑者は奥さんの実家である京都市に帰省中でした。

新谷尚平ひき逃げ事件概要2

1月2日午後11時15分ごろ、京都市山科区日ノ岡夷谷町の三条通(蹴上浄水場南側)にて自転車に乗っていた大曽根さんに追突しそのまま逃走。

新谷尚平ひき逃げ事件概要3

新谷容疑者の前を走っていた車の運転手が車種などを覚えていて、その情報を元に捜索。

約1時間後に事件現場から5kmほど離れた上京区今出川通油小路(白峯神宮付近)で警察がフロントガラスやヘッドライトの割れた車を発見しました。

新谷尚平ひき逃げ事件概要4

この車に1人で乗っていた新谷尚平容疑者から事情を聴こうとすると酒の臭いがしたため、測定すると基準値を超えるアルコールが検出されました。

新谷尚平ひき逃げ事件概要5

新谷尚平容疑者は「ガードレールかガードパイプにぶつかったものと認識していた」と容疑を否認しています。

人を轢いたと認識できないほど泥酔していたのか、泥酔していたせいにして言い逃れるつもりなのか分かりませんが、それにより罪が軽くなるということはないでしょう。

にいや尚平容疑者 ひき逃げ現場「京都市山科区日ノ岡夷谷町の三条通」

事故現場付近:京都市山科区日ノ岡夷谷町の三条通(蹴上浄水場南側)

こちらが事故現場付近です。詳細は報道されていませんが、車道脇を走っていた大曽根さんの自転車に気付かず後ろからはねたのでしょうか。

歩道のガードパイプの形状から、突然車道に出てきたという感じではなさそうですよね。

通常であれば夜間とはいえ、前を走っている自転車の反射板がライトで光るため気付かないわけがありません。それほど酔っていたということでしょう。

逮捕現場付近:京都市上京区今出川通油小路(白峯神宮付近)

こちらが現行犯逮捕された上京区今出川通油小路の白峯神宮付近です。停車していたのか故障していた車で走っていたところを警察から停められたのかは報道されていません。

新谷尚平容疑者の予想逃走ルート

報道では5kmほど離れた場所で逮捕されたとされていますが、少なくとも事故を起こしてフロントガラスやヘッドライトが壊れた状態で5〜7km走っていたということになります。

ヘッドライトが壊れた状態で走る続け、さらに事故を起こす可能性があったことにも憤りを感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました