話題

川原唯滉(ただひろ)どこにいたのか「ずっと市内にいた」静岡県伊豆の国市

川原ただひろ発見4話題

2022年12月3日から行方不明となっていた静岡県伊豆の国市在住の中学3年生、川原唯滉(かわはらただひろ)くんが1月5日午前、同市の韮山反射炉付近で無事保護されました。

携帯電話も持たず、所持金も500円程度で33日間どこに行っていたのでしょうか?

川原ただひろ韮山反射炉付近で発見「通報者との関係」

川原ただひろ発見1

行方不明になって33日ぶりに発見された場所は静岡県伊豆の国市の韮山反射炉付近でした。

川原ただひろ発見3

川原ただひろ発見4

発見された時の服装は

  • 帽子は被っていない
  • 帽子以外の服装は行方不明になった当時のまま
  • 所持金は数百円
  • 筆記用具と水筒(リュックに入れていたもの?)

川原ただひろ服装

川原ただひろ帽子

歩いていたところを近所に住む男性が発見し通報したということですが、これを聞いて単純に驚きました。

この時期同じような服装の人は少なくない気がするのですが、報道されている特徴的な帽子を被っていなかった唯滉くん。

私の印象は黒い服装に明るめのジーンズとmaresの黒いキャップでしたので、自分なら帽子がない状態で通報できるか自信がないからです。

平日の昼間に韮山反射炉付近を歩いている学生は珍しかったからでしょうか?ただひろくんの行方不明期間に何も関与していないなら素晴らしい判断力です。

第一発見者の関与が疑われるのはセオリーなのでお許しください。

川原ただひろ三島市、小田原市で目撃情報「所持金が不自然」

川原ただひろ発見5

12月3日の午前10時まえ、学習塾へ行くと田京駅で親と別れたあと行方がわからなくなっていました。

川原ただひろ足取

その後の目撃情報は塾がある修善寺駅ではなく別の場所でした。

  • 同日の日中、よく似た人物が約13km離れた静岡県三島市内で自転車に乗っていた
  • 同日の夜、よく似た人物が40km以上先の神奈川県小田原市内のコンビニエンスストアで立ち読みをしていた

川原ただひろ足取路線

最初の目撃情報があった三島市は塾がある修善寺とは逆方向。

帰りは母親が直接塾に迎えに行っていたそうですし、交通系電子マネーを持っていたとは報道されていません。

おそらく現金か回数券で電車に乗っていたのではないでしょうか。

川原ただひろ足取運賃1

田京駅から三島駅までの運賃は410円。

当初所持金は500円程度と報道されていたので、発見時に所持金が数百円というのは不自然ですよね。

川原唯滉どこにいたか「ずっと伊豆の国市にいた」

前述から、三島市や神奈川県の目撃情報は、別人だったのではないでしょうか?

市内の知り合いを頼って韮山反射炉付近に滞在していたと考えると

川原ただひろ足取路線2

田京駅から伊豆長岡駅まで140円ですので、発見時の所持金とも合致しますし、帰りの運賃も確保できることになります。

もしかしたら発見時にキャップを被っていなかったのは報道されている服装とずらし、ひっそりと自宅に帰ろうとしていたところだったのかもしれませんね。

追記|川原唯滉くん無事帰宅「父親がTwitterで報告」

川原ただひろくんが保護された翌日、父親である川原晃さんがTwitterで状況報告をされました。

川原ただひろ父Twitter1

療養、児童相談所や警察の聴取があるのでまだ当分息子とは会えません。詳細も全くわかりません。でもそこに生きていてくれてるのがわかるから、いくらでも待てます。
専門家の方々のお力をお借りしながら僕たちも勉強して、いろいろな環境を整えてゆこうと思います。

「生きていてくれてるのがわかるから、いくらでも待てます。」この一言につきますね。

ご家族は1ヶ月間、心身共にすり減っていたと思います。保護されて本当に良かったです。

川原ただひろ父Twitter2

息子が家に帰ってきました。専門家のアドバイスで、詳しく尋ねるのは警察にお任せし、生活を整えてゆきたいと思います。道のりは遠いけれど生きてれば乗り越えられます。本当にありがとうございました。この件をSNSに書くのはこれを最後にさせて戴きます。本当に本当にありがとうございました。

保護されて6日後の1月11日、ようやく唯滉くんが自宅に戻ったと報告がありました。自宅に帰られたということは、虐待などの家庭環境に問題はないと判断されたということ。

家出の原因として、そのような憶測も飛び交っていましたが安心しました。

行方不明の間のことは発表されるか分かりませんが、報道があれば追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました